読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

おひとり様街道まっしぐら

お前ら1人で入れる飯屋の限界ってどこ?  (日刊スレッドガイド)
  一人飯できない人の意味がわからなかった  (はてな匿名ダイアリー)   情報元:アシタノ!


 年齢:20代(そろそろ真剣に一の位を伏せたい)性別:乙女(自称)のプチおひとり様歴6年ほどですが、
 上記の2chスレで1人マクドが無理という発言に衝撃を受けました。
 基本的に大部分の女の子は自意識の塊な生き物なので、女性が一人マクド無理っていうのは理解できますが。
 そもそも『おひとり様』って女性を指す言葉だったよね?


 というわけで、自分的ボーダーラインを並べてみます。
 自意識過剰でありつつも一人行動をせずにはいられない隠れオタク女の行動範囲はこんな感じ。
 とりあえず上スレで挙がっているものを中心に判別。


<飲食系>
○1人ミスド
○1人マクド
○1人カフェ
○1人ファミレス
○1人セルフうどん
○1人ラーメン
○1人吉野家
△1人定食屋
×1人焼肉
×1人回転寿司
×1人ランチバイキング


 まず1番入りやすいのはミスドやマクドなどのファーストフード系と、ちょっとお洒落系カフェ(個室があれば尚良し)。
 ただ前者は混んでると居心地が悪いのは認めるかな。
 あと、お洒落カフェは自分もある程度の格好をして行かないとちょっと後悔する。
 ファミレスは店によります。お1人様に優しい店とそうでない店が存在する。
 一時期、あるファミレス(いつも空いてるので1人客にも優しかった)に勉強しに通ってた時、
 最終的に店員さんに顔覚えられて、
 「何名様ですか?」ではなく「お1人様ですね?」と迎えられるようになりました…(苦笑)
 最近行ってないけど、あのガス●は良かったなぁ。
 次にうどん、ラーメン、吉野屋。
 セルフうどんは平気、ラーメンは好きなんで慣れた。
 吉野屋はさすがに女一人で入って行くと視線を感じることが多いです…
 店員さんも持ち帰りだと思っている節があるし。ここで食いますよ!!
 で、定食屋はお店によります。
 セルフの定食屋ならもちろん平気だけど、
 ガテン系のおじさまたちがひしめくようなザ・街の定食屋、なところはさすがに無理。
 っていうかわざわざそこに入って行こうと思わない(笑)
 最後に、焼肉以上はチャレンジしたことありません。
 焼肉はそんなに好きじゃないんだけど、時々回転寿司には行きたくなるから困る…
 しかも回転寿司ってそこそこ混んでる時に行かないと美味しいネタが回ってないからなぁ。


<お店系>
○1人コンビニ
○1人同人誌即売会
○1人アニメイト
○1人カラオケ
×1人ゲーセン
×1人とらのあな男性向フロア


 今の時代、1人でコンビニ行けない人なんているのか!?
 即売会にはよく1人で行きます。1人だと仲間の収穫物の見せあいっこができないのが難点!
 オタク系ショップは建物に入って行くまでが緊張なので、むしろ店内に入った途端に凄くホッとする(笑)
 あと去年末に念願の1人カラオケデビューも果たしました。
 長年ためらっていたのですが、いざ挑戦したらもう、楽しすぎる!
 思わず延長2回もして4時間歌ったのは良い思い出です。
 ゲーセンが×なのは、全然行ったことがなくて勝手が全くわからないから。
 なにかハマるゲーム機があれば平気で行けると思う。
 そして、オタク系で女の子最大の難関は、やはり男性向け同人誌フロアでしょう…
 以前迷いこんだことがあったのですが、お買いもの中の男性オタの方々の微妙な表情が忘れられません…
 あれはその場の空気を非常に乱してしまった気がして申しわけなかった。
 こっちは平気なんですが!><
 男性向けエロ好きな女性オタの方々はどうしているんだろう?


<その他>
○1人買い物
○1人映画
○1人美術館
○1人コンサート
○1人国内旅行
×1人海外旅行


 女の子は断然1人ショッピング派と絶対友達とショッピング派に分かれますが、カナタは絶対1人派。
 1人だと店員さんによく捕まるので困るけど、
 自分の行きたいブランドの店を自分のペースで廻れる自由さは譲れない!
 ただ、買おうかどうか迷った時の、妹や気心の知れた友人の意見は貴重でもある。
 あと映画も絶対一人が良いです。観終わった後、相手の評価を伺わずに済むから。
 初デートに映画、とかありえなーい。
 自分が「外した…」と思った映画を相手が絶賛していたら、冷めます…。
 二人とも「外した…!」という感想でも、それはそれで微妙な空気になるし><
 あとコンサート(というかライブ)で自分が盛り上がる姿は絶対他人には見せたくないのでこれも1人参加。
 そして、1人旅行は大っ好きです。
 いいよ、1人旅行!特に、観光地よりも都市部は一人で行くに限る。
 自分の知らない街、そして誰も自分のことを知らない街。
 お金かかるし不便な面もあるけど、ウロウロするだけで凄い開放感だしワクワク!します。
 これ、普段から都会に住んでる人にはわからない感覚なのかも…?
 海外旅行だけは親が心配してダメって言われます><
 確かにもし何かがあって親を悲しませるのは本望ではないので自重…。



 と、まぁこんな感じでしょうか。長くてすみません。
 増田日記では『結局他人を見る目線が、気持ちの上で自分に帰ってきてるだけなんだよな。』
 と結論づけられていて、確かにその通りなんですが。
 でも実際、人は周りの人のこと結構見てる、というのも事実ですよ?(笑)
 自分にある程度自意識があって、「自分がどう見られているか」が気になるということは、
 すなわち、「自分も周囲を見て何らかの評価を下していることがある」ということですから!
 特に女の子のチェック力を舐めてはいけません。
 そこの貴方だって、一歩外に出たら確実に誰かに評価されています。


 結局はその視線に自分が打ち勝って胸を張れるか、ではないのかなぁ。
 生き辛い世の中ですね…
 で、カナタの場合はもちろんそこまで強くはないし自分に自信があるわけでもないので、
 見られても平気、な場所を選んだり、
 いろいろ思われることを覚悟して一人行動の時こそできるだけ身だしなみに気をつけたりしています。
 一人で行動できるよ!とか言いつつ、結局ちっちゃいな、自分orz