読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

Perfume - GAMEの個人的印象

GAME(DVD付) 【初回限定盤】

GAME(DVD付) 【初回限定盤】

 遅ればせながら、先週土曜日に購入しました。
 それ以降ずっと聴いているんですが、正直作品の本気さにびっくりしたので感想なんぞ書き留めておこうと思います。
 おそらく今、一部地域ではこの『GAME』論で沸騰しているのでしょうが、
 読んだりそれに対する反応見たりしたら怖くて書けなくなると思うので、何も見る・読むことなく、書きます。
 あとインタビューやらレビューやらも読んでません。
 そういうのは全部ファンクラブ会員である弟に任せてある。(?)
 変なこと書いてても見逃してください。



 とりあえず最初に一通り聴いて、びっくりしました。
 先に『Complete Best』が出ているとはいえ、今作がPerfumeのファーストアルバム、のようなもの。
 『ポリリズム』の頃からメディアへの露出が増えて、タモさんにも会って、遂に出たアルバムなのですよ。


 なのでてっきり、ポップでキュート、だけどテクノっぽい!みたいな、
 いわゆる「名刺代わり」な作品になっていると想像していました。
 いや、実際半数はそんな期待を持って購入した人なんではないでしょうか?


 今となって思えば、最近のシングル曲にも予兆はあったけれど。それでも、
 「エレクトロ三部作」をちょっと大人にした風の『ポリリズム』や『Baby cruising Love』を核にしつつ、
 もっとアッパーな曲が数曲あって、あとここでまた改めてピコピコした曲がお遊びで入っていたり、
 そして最後には第二の『Perfume』のような曲がガツンときたりするんじゃないかな…
 とぼんやり予想していたのは私だけじゃない、はず。


 それがまさか、あの『チョコレイト・ディスコ』がむしろ異質に感じるような一枚になっているなんて!


 そんな事前の予想はまず、3曲目『GAME』のイントロで砕かれたわけなんですけれども。
 これが表題曲って!
 その時…俺は初めて、ヤスタカの本気が垣間見えた気がしたんだ…、的な感じでございました。


 いや、後から各曲聴いていけば、
 『セラミックガール』とか『Twinkle Snow〜』とか『Puppy love』とか、
 ライブでもキラーチューン間違いなし!なキュートな曲もあるわけです。
 ただ、やっぱり『Take me Take me』とか『Butterfly』のインパクトのせいか、
 アルバム全体の印象は「テクノポップアイドル」が目指す作品性とは明らかに違う。


 というわけで、個人的な感想。
 要はこのアルバム…
 あらためてこれまでの路線に一区切りというか。
 これからのPerfumeは、「アキバ系」な『アイドル』オタ層狙いではなく、
 「ロキノン系」(って言っちゃっていいのだろうか)な『サブカル』層を狙っていきますよ、宣言!
 っていうことですよね?


 もともと、どんどんそっちに進んでいくケは十分にあったのですが、
 こんなにも「決め」なタイミングのアルバムで、ここまで露骨に打って出るとは思ってなかったのです。
 ほんとびっくりした。
 ヤスタカ氏が云々、というより、事務所とレコード会社の英断、だと思う…
 やっぱり、夏や冬のロックフェスでのウケの良さとかが影響大きかったのかな。
 既に『アイドル』として定着している固定ファン層は、そっちに進んでも付いてきてくれる、と踏んで。
 もちろん、彼女達自身にそれができるキャパシティがあるからこそ、なんですけど。


 自分としては、その舵切りは大歓迎、かなぁ。
 『アイドル』として消費されるよりは、
 『アーティスト』めいた方向へ向かった方が、彼女達の息も長いだろうと思うから。
 彼女達のパフォーマンスは『アイドル』以上のものだと思うし…
 (と、年末の某カウントダウンフェスでPerfumeのステージを観に行かなかった私が言うのもアレですが)
 (一緒に行ってた弟は前の方でがっつり観たそうです…)
 (こ、後悔はしてないんだからね!!1)


 まぁ、舵切りといったって、
 そもそも今やオタクっ子とサブカルっ子なんて紙一重どころか、何ら変わりません、一緒ですよ一緒!!
 と思っているのですがそれは別の話だし怒られそうなのでやめておきます。
 ああ、でも、ゲームってそんなオタク層とサブカル層を繋ぐアイテムなような…って考えすぎ考えすぎ。


 とりあえず、自称お洒落ボーイズ達は、
 「あんな似非テクノに騙されんわ」とそっぽを向いているよりは、
 「別にアイドルとして好きなわけじゃないから。ただ音楽としては…」
 なんてツンデレーションしつつでもいいから、とりあえず彼女達の魅力にハマっちゃった方が楽しいと思うな!


 うちの弟みたいにファンクラブまで入った挙句それを周囲にも公言しちゃうのはどうかと思うけどね!


 追記
 「彼女達はアイドルだよ」という熱い記事を何件も読んでちょっと感動したので言い訳。
 この記事でいう『アイドル』は、一般的に『アイドル』という言葉にまつわる悪いイメージ、を指してます。念のため。
 むしろ今や、彼女達が新しい『アイドル』像を作りだすという域まで来てると思いますですよ!