読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

GAME感想・蛇足

GAME(DVD付) 【初回限定盤】

GAME(DVD付) 【初回限定盤】

 しつこく連投します。こっちはもうちょっと各曲に対して。
 確かに、ある意味かなり冒険作だけれど、
 1曲ずつみるとやっぱりツボはちゃんと押さえてるよなぁ、という印象ですよね。


 よりテクノポップからダンスミュージック寄り?(ジャンル定義よくわからない)になりつつも、
 その分歌詞が以前よりエモーショナルというか、胸きゅんな恋心を歌うことで、
 テクノ歌謡?な仕上がりになっているという。
 どこまで計算なんだか!
 さっきアイドル的じゃないとも言いましたが、むしろまさに21世紀版Winkだとも思ったり。
 特に『Butterfly』のマイナー調な感じとか…
  ボーカロイドが歌った方が雰囲気近かったり?
 
 (画像じゃなくて曲ね、曲!!w)


 あと、歌詞。
 みなさんはこれ、女の子目線として聴いてますか?それとも男の子目線で聴いてますか?
 特に、『シークレットシークレット』や『Puppy love』。
 一人称はなくて、相手のことは「キミ」。
 以前から性別ぼかしてる曲はありましたが、
 こんな風に真正面に恋心を歌う曲になるとどっちで取ろうか迷う(笑)
 これは絶対計算ですよねー。
 基本的に私は素直に女の子目線で聴いているのですが、男性リスナーの場合どうなんでしょう?
 ツンデレーションなのはどっち?


 あと、ずばりツンデレがテーマな『Puppy love』なんですけど、
 これ、「ツンデレな子に振り回される自分」目線なのが、わかってるなぁ、という感じ。
 例えばこれ、王道アイドル曲なら、
 「素直になれなくってごめんね☆でもホントは大好きなの!」的な、ツンデレ側目線の曲になるんだと思うんです。
 でも、Perfumeだとそうはしない。上手いよなぁ。
 

 最後に、個人的に好きな曲を。
 Perfumeとして ⇒ 『シークレットシークレット』 『Puppy love』
  やっぱりシングル的にはこれくらいの絶妙路線で。
 曲として ⇒ 『GAME』 『マカロニ』
  Perfumeじゃなくてもいいかな、という意で。