読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

Mitter User Meeting感想とTwitter日本語化

 先日のmitterの記事が、mitterのスタッフさんに読んで頂けたり、ニュースサイトさんで紹介して頂けたりで、
 非常に嬉しい今日この頃です。
 そしてタイムリーに今日、Mitter User Meetingなるものが開催されまして、
 自分もチャット参加?してきました(というか覗いてきた)。
 結論:mitterまだまだ楽しみです。
 近々リニューアルされるそうで、その内容をどこまで書いていいのかわかりませんが(誰でも参加できる会だったから大丈夫だと思うけど)、例えばtwitterとの連動(観ている動画のURLをtwitterで流せる)とかも始まるようです。
 せっかくの機会なので自分の希望もかなり言いたい放題伝えてきてしまいました。へへへ…
 しかし、ウェブサービスの中の人に生で直接要望を伝えられるって凄いことですよね。「mitterを良いサービスに!」というスタッフさん達の熱意もすごく伝わってきて、1ユーザーとして素直に嬉しくなりました。


 mitterに関しては、うちの記事はやたら長文なので、こちらの記事がおすすめです。
 ⇒動画共有利用サービス「Mitter」をためしてみたよ  (敷居の先住民)
 前半で使い勝手を画像付きでわかりやすく説明されています。感動した!



 さて、もう一つ今日話題だったwebサービスの話。
 これまで英語だったTwitterというサービスが日本語化されました。
 ⇒Twitter日本語版公開しました  (日本語版Twitterサイト開発ブログ)
 ⇒Twitter、ある日突然の日本語化  (北の大地から送る物欲日記)
 これは楽しめる人と楽しめない人が真っ二つにわかれるサービスだと思うので、
 あまり手放しでお勧めはできないのですが、基本的には独り言をつぶやくサービスです。
 twitterに関しては、上記の北の大地から送る物欲日記さんで詳しい記事がいろいろ書かれています。
 カナタもtwitterを始める時に大変参考にさせていただきました。おすすめ。
 そもそもカナタがtwitterを始めたきっかけは、
 好きなサイトの管理人さん達がtwitterをされているらしい!
 そこでどんな会話がされているのか見てみたい!という下世話な好奇心からだったのですが、
 なんだかんだでお声をかけていただけたり非常に楽しくやれております。ほぼ独り言ですが。
 ただ、独り言っていうのが逆に気楽で言いたいことだけ言えてすごく気楽。
 mixiと違って、比較的自由に好きな人をフォローできる空気があるし、
 チャットやスカイプのようなリアルタイムな「会話」にどうしても緊張しすぎる自分には、
 とても肌に合うサービスになっています。


 というわけで、日本語化を機にブログのサイドにtwitterのブログパーツを貼りつけました(拍手の下)。
 前々から貼ろうかな、と思ったり、
 でも貼ったら更新サボってなにやってんだってことがバレてしまうなぁ、
 とためらったり、迷ったりしていたのですが。
 これから先更新できない日も増えると思うので、せめてtwitterの発言だけでも変わっていく方が、
 せっかく足を運んでくださる方にも良いのではないか、と思い、遂にペタリ。
 ちょっとページが重くなるので、一長一短、という感じですが…。



 さて今日のつぶやき長文すぎるのでそろそろ締めます。
 最近の記事の影響で、はじめましての方も多い時期かと思いますが、
 何がテーマかよくわからないブログですみません。
 「あるテーマに特化した方がアクセスが伸びる」とはよく言われることですが、
 うちはあえてその逆を行っているので…。


 あ、そうそう。
 最近ご無沙汰なべびプリですが、ちょっと新企画を思いついてしまいました。
 でもかなり壮大なものなので、実現するかは不明…
 もうちょっと準備してみてメドがたったらお知らせできるかもしれません。


 だからうちは何のサイト(ry