読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

エウレカについて語ろうか

 先日、カナタが時々やっている雑談ラジオの掲示板で、エウレカについて書いてとリクエスト?を頂きました。
 それ以来、久しぶりにTV版エウレカセブン*1に対してぼんやりといろいろ考えたりしているのですが、
 なにしろ既に全話観た方に改めて何かを伝えようと思っても、何から話せばいいのやら…(笑)
 というわけで、交響詩篇エウレカセブンに関しまして、
 何かお題や疑問やらありましたら、web拍手からでも投げかけてみてやってください。


 おそらく「カナタは〜〜〜という風に解釈してます」「〜〜って考えて誤魔化してます」とか、
 「ここの作画、この笑顔が!」とか、「ここでこんなセリフが出てくるなんて!ちなみにこの回の脚本は〜」とか、
 そんな独りよがりな信者話になると思いますけど、それでよければ…。
 あと、根っからのアンチなご意見には、反論するでもなく、
 「確かに、ぶっちゃけそう思う気持ちもわかりますー」なんて中途半端なご返答しかできない予感。
 (実際エウレカの場合、そこまで的外れだと感じるアンチ意見を見かけたことがないので…)
 もちろん「○○が好き!」とか「○話最高!」とかそんな愛をぶつけてくださっても構いません!(単純に、カナタが喜びます)


 と、ここまで書いておきながら、そもそもこれを読んだ人という既にものすごく限られた対象の中で、
 さらにエウレカについてメッセージを送るほどの何かを持っている方がいるのかが非常に疑問ですが。
 ま、それはそれで。



 さて、そんなこともあったため、さっき久しぶりに、
 放送当時サイトで公開していたエウレカ各話感想のデータを引っ張りだしてきたのですが、
 ざっと流し見ただけで懐かしさと恥ずかしさに悶え苦しむ羽目になりました。ぴぎゃー!


 でもせっかくなので、まだ再公開に耐えうると判断した絵を一枚。
 
 目がチカチカする色使い!当時はMacで描いてたから色味がちょっと違ったのです。


関連記事

 エウレカ劇場版情報を知った時のカナタの大騒ぎ  その1 その2

*1:おお、『TV版』と書ける幸せよ!