読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

twitterを使って過去の自分を思い出す試み・その2−アニメ編−

 ここのところあまりアニメは観ていないのですが…前にもちらっと書きましたが、
 アニマックスで放送された『劇場版 エースをねらえ!』を観ましたので感想を。


 感想といっても…面白かったし、なんかもう、完璧でした。
 ということで、なんだかんだ言うのも今更すぎるのですが…

劇場版 エースをねらえ! [DVD]

劇場版 エースをねらえ! [DVD]

 カナタにとって出崎監督作品は、
 去年あたりに『劇場版 あしたのジョー』の1と2を観て衝撃を受けたのが初めてで、
 今回、それ以来の出崎作品視聴でした。
 そのため『ジョー』のイメージが強くって、
 『エース』もスポ根ものとしてどんだけ壮絶なことになっているのだろう、と思っていたら、
 ちゃんと少女漫画しててちょっとびっくり。



kanatam

 劇場版エースをねらえ!視聴中。予想外におかひろみが可愛い。
 6/22 21:55



kanatam

 ひろみの親友も可愛い。ぱっつん。しかも男前。
 6/22 21:58
 あとはもう、純粋にストーリーが面白かったため、視聴中のtwitterでの発言も上の2つだけ。
 実は、『劇場版』ということで元の話を端折ってしまっている部分も多いだろうと思い、
 あまりお話自体に期待はしていなかったのですよね。
 むしろ「名作を勉強する」つもりで観よう、と……


 そんな私が馬鹿でした!


 出崎演出が云々なんていう以前に、90分のアニメ作品として充分に面白かったです。
 原作は長い話なのでおそらく改変したりしている部分も多いのだろうけれど、
 ストーリー展開に全く無理や違和感は感じませんでした。
 そして面白い。考えてみれば当たり前です、「名作」が面白くないわけないんですよ…!(反省)


 『エースをねらえ!』に全く予備知識が無い人でもこれ1本で十分に楽しめると思います、オススメ!



 そしてあまりにストーリーが綺麗に纏まっていたため、逆に原作をどうやって組み直したかが気になって、
 現在原作の『エースをねらえ!』コミックス版を読んでいます。
 やはり劇場版向けにかなり大胆に手を加えてる部分もあって(特にお蝶夫人の葛藤など)、
 上手いなー!としきりに感心しております。


 DVD欲しいな…秋にはBlu-ray版が出るようですよ。

劇場版 エースをねらえ! [Blu-ray]

劇場版 エースをねらえ! [Blu-ray]

エースをねらえ! (1) (ホーム社漫画文庫)

エースをねらえ! (1) (ホーム社漫画文庫)

 
あしたのジョー 劇場版 [DVD]

あしたのジョー 劇場版 [DVD]

劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]

劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]


おすすめ記事

 『劇場版 エースをねらえ!』レビュー
 http://d.hatena.ne.jp/kbm/20080626#1214494479