読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

今日はお昼にヴィレッジヴァンガードに立ち寄る機会があったので『3月のライオン』2巻を探したんですが見当たらず。
でも、普通の本屋じゃなくてヴィレヴァンなら、少々目当ての漫画が無くても許しちゃうのよね。


羽海野チカ先生繋がりでこんなニュースも。
MANTANWEB(まんたんウェブ)
 『攻殻機動隊SAC』シリーズや『精霊の守り人』の神山健治監督新作ということでワクテカ。
 (カナタはSACシリーズのSSS観てないし守り人も視聴途中までで止まってますが…)
しかしこの新作何が凄いってあらすじがすごい。
記事からそのまま抜粋。

 2010年、日本各地に10発のミサイルが落下するが死者はゼロという奇妙なテロの3カ月後、アメリカ・ホワイトハウスの前で、卒業旅行のトラブルに巻き込まれた森美咲は、記憶喪失になった日本人青年・滝沢朗に助けられる。意気投合した2人は一緒に帰国するが、その日、東京に向けて11発目のミサイルが発射され、滝沢の携帯電話に謎のメッセージが入り、82億円の電子マネーがチャージされる……という物語。

もう少し何か書きようがなかったのか
と思いつつも、これはこれで気になる書き方だし興味を引くことに成功してる気もするのでとにかく楽しみです(笑)



今日のtwitterまとめはこちら。
おめでとうございます - kanatam twitter - はてなグループ::ついったー部
宮野んおめでとうございます。
最近の主役はってる若手声優さんの中で一番上手いと思っているので、今後のお仕事にも期待。
ファンの方々は複雑な心境だと思いますが頑張って乗り越えてください!><
三次元の宿命だわねぇ。