読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなたむんむんブログ

むんむんっとした事を書き綴ります

エイプリルフールきっかけで自分の黒歴史に遭遇した話

これまでのあらすじというわけで、本当に更新再開したいんです。


ただ、しばらくやってたネットサーフィン企画は、今の時代に合わない内容と文章量になっちゃうので、無期限お休みします。こないだ久しぶりに自分でも記事を読み直してびっくりした。とにかく長いよ!書いてる本人は楽しいのでどんどん長くなるのですが、週1どころか月1ペースでも続けられないとなると論外ですね。

初心に戻ります!



さて、ここから本題。

うちも今年は微妙に便乗しましたが、Webでのエイプリルフール祭りが今年もありましたね。
数年前に比べると、恒例行事化してわくわく感が減ってきてしまった人も多かったり(私もです)、あと、

みたいな、ちょっとしょっぱい昨今のインターネッツだったりするわけですが。


過去の4月1日はどんなだったかな??と自分のtwitterログを遡ってみたところ、twilogに残っている最古が2009年。それは私が遅い社会人デビューを飾った年で・・・



という、完全に記憶から抹消された自分とご対面する羽目になりました。酷い・・・。

まぁ今年も、

とか言ってみたり、相変わらずのセンスの無さです。


ちなみに、2010年以降は4月にtweetしていること自体がほとんど無く、その後2014年4月1日のtweetが、


という半・脱サラ宣言。
ほんま、twitterは人生の写し鏡やでぇ・・・と、エイプリルフールを振り返るはずが、ちょこっと人生振り返ってしまったのでした。

黒歴史の可視化すごい\(^o^)/
そしてこの記事自体も、数年後にみることができたなら、きっと頭を抱えることでしょう・・・
それはそれで楽しいことである、はず!


四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)